ONEOR8「世界は嘘で出来ている」

大変多くのお客様に御来場頂き、好評のうちに終えることが出来ました。厚く御礼申し上げます。
主催公演は今後とも、良質な演劇作品を中心に、様々なステージパフォーマンスとお客様をつなぐ企画を考えてまいります。
是非、劇場空間へ足をお運びください。
一心寺シアター倶楽 スタッフ一同    




脚本家・演出家。
劇団ONEOR8公演すべての作品の脚本・演出を担当。
今回の「世界は嘘で出来ている」は、岸田戯曲賞最終候補作品であり、鶴屋南北賞でも最終候補作品。

近年の活動
● 舞台
・東宝「三匹のおっさん」:脚本・演出(松平健・西郷輝彦・中村梅雀・竹下景子ほか)
・世田谷パブリックシアター公演「BLACK MARY POPPINS」:脚本
(中川翔子・一路真輝ほか)
・パルコプロデュース「コルトガバメンツ」:脚本・演出
 (藤ヶ谷太輔・中尾明慶・升毅ほか)

● TV
・NHKBSドキュメンタリー「開拓者たち」脚本(主演:満島ひかり)
・「傍聴マニア」脚本(主演;向井理)
・「ドラマ8芸能社」脚本(荒井萌・剛力彩芽・鈴木かすみ)
・「モンスターペアレント」脚本(主演:米倉涼子)

● 映画
・「箱入り息子の恋」共同脚本(星野源・夏帆)

他、多数。
他劇団への書き下ろしや演出も含め、次々と自身の作品を世に送り出している。

田村孝裕
1989年、東京サンシャインボーイズに入団。
以後「12人の優しい日本人」「ラヂオの時間」「ショーマストゴーオン~幕をおろすな」「罠」など、
三谷幸喜:作・演出の全作品に出演。95年劇団解散後、活躍の場をTV・映画・舞台へと広げていく。

「踊る大捜査線」TVシリーズからレギュラー参加。
『踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望』まで、TV・映画シリーズのほぼ全作品に出演。
今年は「一週間フレンズ」「3月のライオン」「桃とキジ」「たたら侍」の4本の出演作品が公開。

軽快でコミカルな面と憂いをたたえた影を併せ持つ稀有な俳優である。

甲本雅裕
ONEOR8(ワンオアエイト)は、田村孝裕、恩田隆一、和田ひろこ、野本光一郎、富田直美、伊藤俊輔、山口森広の7名で
構成する劇団。脚本・演出家である田村孝裕が全ての作品の作・演出を担当。

田村の描く世界は、ありふれた日常的な空間を舞台に、登場人物の多くは地味でどこか弱さのあるキャラクターである。
普段はあまり注目を受けることのない人間達の内面を、時にやさしく、時にあらわに、時に笑いをもって見つめていく。
どこかせつなく、やるせない会話劇の背後に現代の人間たちが持つ“影”や“狂気”を描きながらも、客席は不思議な柔らかな空気に包まれていく。

現代の人間関係、そこにある問題をしっかり汲み取ることで“今”を浮かび上がらせる
ことの出来る劇団である。

劇団HP : http://oneor8.net/pg18.html



 
All rights reserved by isshinji theater KURA (c) 2009