【受賞作品の使用について】(及び、応募作品の著作権)


1、応募作品の著作権は、撮影者(応募された写真家)に帰属します。

2、受賞作品は、主催者(夕陽丘うえまち写真コンテスト事務局)が催す展示会のほか、制作する作品集、パンフレット、に優先的に使用する権利を有します。本コンテストの広報活動として、新聞、雑誌、テレビ、ホームページ等で使用することがあります。使用にあたっては撮影者の氏名表示を行います。

3、提出された撮影原版(フィルム)の返却は、主催者事務局でデジタルデータ化したのち、要請があった場合行います。

4、主催者は、撮影者に事前の説明なく、受賞作品を当コンテストと関係のある第三者に貸与することがあります。

5、受賞作品が他のコンテストでの入賞や印刷物、展覧会などで公表されていることが判明したときは、主催者は受賞、入選等を取り消すことができるものとします。

6、被写体の肖像権などの責任は撮影者・応募者がとること。

7、他人の著作物を撮影し、それを素材にして加工や合成をおこなうと、著作権の侵害にあたる場合がありますので注意してください。

8、応募に際しては、上記の条件を全て承諾しているものとみなします。















All rights reserved by isshinji theater KURA (c) 2009